2018年もネットでの産地直送をおこないます。

少しづつ、冬の気配が近づいてきましたね。みなさまの地域はいかがですか?

虎の子みかんのネット販売を担当しています、たなかです。
虎の子みかんは現在「早生」の収穫前の仕上げ時期を迎えています。
産地に伺って、今年の畑の様子を見せていただきました。

摘果という、果実を減らして一つ一つのみかんの美味しさを高める作業を10月中旬に行う、山虎農園・土山さん。

今年は、和歌山にも台風が何度も上陸しましたが、数年前から少しづつ整備していった防風ネットの効果もあってか、傷の少なく、うま味たっぷりのみかんができています。

風と太陽の光とで、地面がしっかり乾く畑で虎の子みかんは栽培されています。

2018年も12月頃から出荷のシーズンを迎えます。
産地直送のネット販売は、2018年11月15日から、今シーズンの予約も開始です!

お届けまで、いましばらくおまちください。

<虎の子みかんのネット直販はこちらから>

https://parabola.thebase.in/