いよいよ開花

久々のブログです。
少し緊張しています。
3月は剪定を中心に不知火のビニールハウスを近所の兄ちゃんと、みかん取りを手伝ってくれている人に建てて頂きました。
ハウス栽培で作った不知火はとても食味が良くなります。
初めての取り組みなので少し不安な点もありますが、精一杯、時間の許す限り観察していきたいと思っています。
そんな不知火がいよいよ開花期をむかえます。

4月に入ってからは清見や、セミノールの収穫でてんてこまいでした。
今は天気が良い日はみかんの樹に施肥をしたり、剪定をしています。
また、清見や、セミノールの出荷で雨の日も仕事があります。