2018年もネットでの産地直送をおこないます。

少しづつ、冬の気配が近づいてきましたね。みなさまの地域はいかがですか?

虎の子みかんのネット販売を担当しています、たなかです。
虎の子みかんは現在「早生」の収穫前の仕上げ時期を迎えています。
産地に伺って、今年の畑の様子を見せていただきました。

摘果という、果実を減らして一つ一つのみかんの美味しさを高める作業を10月中旬に行う、山虎農園・土山さん。

今年は、和歌山にも台風が何度も上陸しましたが、数年前から少しづつ整備していった防風ネットの効果もあってか、傷の少なく、うま味たっぷりのみかんができています。

風と太陽の光とで、地面がしっかり乾く畑で虎の子みかんは栽培されています。

2018年も12月頃から出荷のシーズンを迎えます。
産地直送のネット販売は、2018年11月15日から、今シーズンの予約も開始です!

お届けまで、いましばらくおまちください。

<虎の子みかんのネット直販はこちらから>

https://parabola.thebase.in/

今更ながらですが😄

今年の夏は異常に暑いですね‼️

汗が滝のように流れます。

熱中症対策に買ったこの空調服が、

毎日フル回転しています。

皆様も熱中症には気を付けてくださいね‼️

新品種 ☆YN26☆

4年前に植えたYN26が

今年初めて実りました。

ゆら早生より熟期が早いとの事。

樹整は今のところ良好です。

中身はこんな感じ

美味しく仕上げるぜ🍊

何年ぶり?のブログ

もうブログの書き方も忘れてしまってい

ましたが、田中さんにやり方を1から教

わってやっていこうと思います。

よろしくお願いします。

今年の夏は暑いです(*_*)

自分の体力は年と共に落ちますが、

そんなことはお構い無し…雑草雑木は

日々成長しております(T_T)

ここ10年位はイノシシやタヌキが🍊を

食べに畑へ入って来るので、電気の柵を

設けて侵入をブロックしています。

この線が草に触れると電流が弱くなり奴

等が侵入して来ます。

今日は草刈りをしました。

少しは、綺麗になっただろうか…

しかし暑い( ̄^ ̄)

早生のご予約がはじまりました!

wase2015
畑では11月後半からお届けが始まる「早生」の最後の仕上げの時期を迎えています。
みかんなどの果樹は収穫できるのは年に一度です。
それまでに行った木や葉っぱを切って木の調子を整える「剪定(せんてい)」や、ひとつひとつの実の旨味、甘みを高めるために実をとる「摘果(てっか)」などの積み重ねが、この時期に現れます。

毎年気候も雨の降る量も違うなか、木の様子を見ながら酸味と甘味のバランスを調整しています。
昨年に引き続き、ネット直販も行っております。ご予約はこちらから。
今年もご愛顧のほど、よろしくお願いします!

いよいよ開花

久々のブログです。
少し緊張しています。
3月は剪定を中心に不知火のビニールハウスを近所の兄ちゃんと、みかん取りを手伝ってくれている人に建てて頂きました。
ハウス栽培で作った不知火はとても食味が良くなります。
初めての取り組みなので少し不安な点もありますが、精一杯、時間の許す限り観察していきたいと思っています。
そんな不知火がいよいよ開花期をむかえます。

4月に入ってからは清見や、セミノールの収穫でてんてこまいでした。
今は天気が良い日はみかんの樹に施肥をしたり、剪定をしています。
また、清見や、セミノールの出荷で雨の日も仕事があります。

ブログを再開いたします

この度の東日本大震災により、被災された皆さまへ、
心よりお見舞いを申し上げます。

報道等で伝えられる現地の方の様子に
生まれ育った土地で、農業を営むものとして心を痛めております。

震災以来、ブログの更新を停止しておりましたが、
記事の更新を再開させていただきます。

被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。